過矯正

レーシックを受ける場合の入院について

入院の必要はありません。
レーシック手術自体は日帰りで行ないます。
翌日に術後検査があるので、遠方から来ている人はホテルなどで宿泊することになります。
レーシック術後検査のスケジュールに合わせて仕事などの予定を確保しておいてください。
入院病床があっても宿泊は別になります。
近くのホテルを紹介してくれる病院もあります。

病院によっては手術を行なう曜日が決まっています。
土日、祝日でも行なっている病院であればそれを利用すると仕事には支障なく受けることができます。
自分の都合と病院の都合に合った計画をたて、「忙しいから検査へ行けなくなった」「翌日は無理だから2日後に検査をしてほしい」ということのないようにしましょう。

通常、術後検査は翌日、3日後、7日後、1か月後、3か月後、6か月後に行われます
他の病気や手術でも経過観察があるように、レーシック手術も日帰りとはいえ十分な定期検査が重要です。
不具合があれば早めに相談しましょう。
平成25年12月4日 消費者庁がまとめたアンケートのうち、術後の検査を「受けていない」「受けなかった」という回答が33.5%でした。
定期検査は経過が良好であるか確認してもらうことだけではなく、相談機会を増やすことにつながります。

このページの先頭へ