過矯正

レーシックにかかる費用に関して

レーシック手術は健康な角膜に対する手術のため、すべて自費負担となります。
レーシックの内容としては「適応検査」「術前検査」「手術」「術後検査」「薬・保護用具」があります。
適応検査は手術が受けられそうかの簡易な検査のため、無料~5000円くらい、術前検査・手術・術後検査はセットになっている病院が多く、片眼200000~250000円くらい、両眼300000~350000円くらいが目安です。
また、最高級レーシックの費用についても興味深いです。

この中には術後の定期検査・「薬・保護用具」を6か月~1年後までを含むことが多いようです。
視力の変動で再手術を行なうときは1年くらいまでは無料で受けられることもあります。
トータルでどのくらいになるのか料金表をよく確認してください。

自費負担の治療となるので病院ごとで差が大きくなっています。
導入されている医療機器の違いや検査項目、アフターフォローの内容によって異なると考えられます。
良い手術を受けるために料金の安い、高いだけで判断するのは困難です。
ただし、極端に安い場合、古いタイプの機器を使っている場合があります。
最新の機器を使用しているほうがより安全性が高くなります。

最初から適応検査ではなく、別でレーシック手術の概要についての説明会や見学会を開催している病院もあります。
自分で積極的に理解するよい機会となります。
こちらの知っておきたいレーシックの歴史についても記事も興味深いです。

このページの先頭へ